MT4を活用して海外FXのXMでトレードしよう

海外FXに興味があるけど、どの業者を選べばいいのかわからない方が多いのではないでしょうか。
そのような方達におすすめしたいのがXMです。
XMは海外FX業者最大手で、日本人トレーダー口座開設数NO1のブローカーです。
他にも特徴として、入金なしで3,000円分のリアルマネーの取引をすることができます。
常に開催している100%入金ボーナスがあり、初心者であってもスムーズに取引することが可能です。
最大レバレッジは888倍で追証はありません。
入金額は500円、取引枚数は100通貨から行うことができ入出金手数料は無料となっています。
XMは特にどのような人が使うのがおすすめかというと、とりあえず海外FXを利用してみたい人やトレードに不安を感じている初心者、少ない取引枚数でトレードしてみたい人や最大レバレッジでダイナミックにトレードをしてみたい人などです。

XMはどの海外FXトレーダーも一度は利用したことがあるというくらい認知度が高く、入金なしで3,000円分のトレードができることから気軽にはじめられるというメリットがあります。
またプラットフォームや取引ツールは完全日本語対応になっているので、英語が読めない方や海外の業者を利用する方でも安心です。
このことから、これから海外の業者を利用してFXをはじめたい人に最適であるといえるでしょう。

XMなどの海外FX業者で口座を解説したら、ロシアのMetaQuotes社が開発したMT4(メタトレーダー4)というトレーディングソフトを利用するのがおすすめです。
このトレーディングソフトは超高性能なのに無料で利用できるので、FXトレーダーからの人気が高いです。
しかし使い方が難しいという特徴もあるので、使いこなせるようになることがポイントになります。

MT4ではどのようなことが行えるかというと、リアルタイムチャートの表示や各種標準のテクニカル分析です。
またプログラミングさえ行うことができれば、オリジナルのテクニカル指標の作成やバックテストによる検証、ルールに従った自動売買を行うことができます。
プログラミングで判定できる範囲であれば、さまざまな条件を入れることができるので、自分が考えているシステムトレードのルールをたくさん入れることが可能です。
それらを行った上で自動で売買させたり、シグナルをチャート上に表示させたりすることができるので、多くのトレーダーから支持されています。

MT4はプログラミングを行うことによって、最大の効果を発揮することができますが、プログラミングができなくても利用することができます。
まずはダウンロードしてみてどのような使い心地であるかを確認してみるのがいいでしょう。

ダウンロードは公式サイトから行うことができます。
英語のサイトになりますが、MT4自体は日本語に対応しているので安心して利用することが可能です。
公式サイトを表示させると、上の方に「Free download」というものがあるので、それをクリックします。
クリックすると「mt4setup.exe」をクリックする画面が出てくるので「保存」をクリックし、デスクトップなどに保存しておいてください。

ダウンロードが完了したら、次はインストールを行います。
デスクトップにダウンロードすると、アイコンが出てくるので、アイコンをダブルクリックし続けて「実行」をクリックしてからインストーラーを起動します。
ここまできたら次は言語の選択です。
言語の選択では「日本語」を選んで「次へ」をクリックします。
次にダウンロードに関する警告文が出てくるので、それをよく読んでからチェックを入れて「次へ」をクリックします。
ここまでくると次に行うのは、インストールフォルダの指定です。
各OSに応じてインストール先を選択し、「次へ」をクリックするとプログラムグループを指定する表示が出てくるので、そのまま「次へ」をクリックします。
最後に確認画面が出てインストールが開始されるので、インストールが終わったら「終了」をクリックします。

MT4で新規注文を行う方法は、まずダウンロードした画面を開いて「新規注文」をクリックしましょう。
新規注文をクリックすると注文画面が出てくるので、通貨ペアや数量を決めて入力します。
注文をする際には決済逆指値を行っておくことが大切です。
決済逆指値とは、今回約定したレートから相場が下がった時、どこでロスカットをするかを事前に決めておけるシステムです。
決済逆指値を行うことによって、夜中など相場を見ていない時に急落して場合に役に立ちます。
したがって新規注文をした時は、決済逆指値を必ず設定しておいた方がいいでしょう。

海外のFX業者の場合は、ゼロカットシステムがあるので自己資金以上の損失が出てしまった時は、業者がその分を負担してくれます。
そのようなことがあるので、決済逆指値を入れなくても借金するというようなことはありませんが、証拠金をすべて失わない為にも利用した方がいいでしょう。

MT4を活用して海外FXのXMでトレードしよう
トップへ戻る