海外FX口座のXMでEAを使って手軽に投資を行う

海外FXの口座のXMでEAを使えば初めてでも無理なく投資が出来ます。
EAとはエキスパート・アドバイザーの略語でFXで資産を増やすための自動売買を行ってくれるソフトのことで、起動している間はずっと指定の取引をしてくれて24時間365日稼働してくれます。
自分が出来ないときでも資産を増やしてくれる可能性が高い便利なツールです。
過去の統計に基づき取引をするので、初めて取引を行うときでも勝率が高くなる傾向があります。

自動売買は稼働させている限りは取引を続けてくれて、勝率も高めになりやすいのでFX初心者でほとんどチャートが読めない方や普段は忙しくて投資に時間がさけない人、副業で少しでもいいから稼げる方法を探している場合や効率よく副業やお小遣い稼ぎがしたい方に向いてます。
ただ、完全に自動で収入を必ず増やることは難しくなってくるため、その都度eaの設定直しや取引方法の変更は必要です。

完全に任せるのではなくて、ある程度はやはり勉強は必要になってきます。
よくまったく任せてしまえば必ず稼げるという方もいますがそんなことはありません。
初心者にも向いてますが、慣れている人が使うとより有効です。
慣れてない人だと自分でチャートを見てから判断して取引をするよりも、自動売買ソフトに任せた方が利益を得られる可能性は高です。
最初から資産が減るよりも増えた方が投資を続けるにも楽しいですし、増やすために行っているのに資産が全く増えないことだけは防ぎたいものです。

ただし、自分で判断できることとトレード出来るようになることも欠かせず、自分で取引が出来るときは自分で行いその時間が取れないときにはソフトに任せておくのが一番良いです。
EAのトレードを参考に出来るため勉強にもなって、資産を増やしながらトレードの勉強も出来るためかなり活用出来ます。
海外FXのXMでも使えて、24時間365日稼働させられるので自分が出来ないときにもずっと資産を生み出すサポーター的な存在です。
自分にあったソフトを探すのが一番ですが、最初のうちはどれが良いかわかりにくいですし、ツールを買わせるためのサイトやまったく良くないツールを売っていることも珍しくないです。

最初は無料のタイプを探してセッティングするほうがおすすめで、XM自体では配布してないので設定できるソフトを探す必要があります。
どの口座で自動取引をするかを考えることも増やすためには必要な条件で、回し方次第で口座の特徴と合わないことも出てきます。
XMだと最初のうちはマイクロ口座かスタンダード口座で回し、スキャルピングでやりこみたいときはゼロ口座が良いです。
上手に活用することで資産を増やす速度を上げてくれて、取引方法を見て学べるのでとても勉強になります。

長くパソコンに張り付いている時間がなくても、FXの勉強をするのが面倒な方や無料で手軽に試してみたいかなどに向いてます。
XMの口座の特徴ですが、三つのタイプがあってスタンダードだと約500円から入金可能でほとんど全ての項目を満たしてます。
この証券所で取引可能な通貨やCFD取引などにすべて対応していて、好きな取引も自由にしやすいです。
さらにボーナス全部もらえて最大500万通貨の取引も可能で、最大888倍のハイレバレッジなのとスプレッドが微妙に広いです。

マイクロ口座はスタンダートの良さをそのままでスケールを小さく取引出来ますが、最大取引通貨数が少ないので長期的にみるとがっつり稼ぐのが難しいです。
資産が少ない方や初心者には向いてます。
ゼロ口座はスプレッドが最小0でドル円平均0.1pipsというスプレッドの狭さが特徴です。
ただ、最低入金額は1万円でCFD取引ができない制限があります。

普通にトレードしたいならスタンダートで大体最低でも3万円で、選択肢も多く取り扱える最大通貨数が多いです。
色々試してみたいときにも向いていて、CFD取引も200倍のレバレッジで取引出来ます。

一般的に5倍から100倍のレバレッジが多いですが、ここでは200倍でも可能で、それが面白くて主に行う人もいます。
投資が出来る証拠金が少ないときにはマイクロで、取引のスケールが小さいので資産形成はスタンダードよりゆっくりめです。
ただ、同じく減るのも少ないので投資できる資金が少ないときには最適です。
最初はマイクロで資産を増やしてから、あとからスタンダードへ移行するのがおすすめです。

スキャルピングをメインにするならゼロ口座で、スプレッドも狭くて取引手数料を含めても通常の口座よりも狭いです。
ただ、初心者がいきなりスキャルピングを主にしてこの口座からいきなり開設すのはあまりおすすめできないので、ある程度慣れていて経験者の方が違うトレードもしたいと考えているならこちらが向いてます。
初心者なら他の口座と併用しながら開設しておくというのが良いです。
海外FXでもEAを使えるところはたくさんあるので、自分にあったところを選んでから活用するのが望ましいです。

海外FX口座のXMでEAを使って手軽に投資を行う
トップへ戻る