海外FXのXMでの効率的な稼ぎ方は

XMは海外FXの中でも特に人気のある業者なので、XMを利用して投資を始めてみようと思っている人もいるのではないでしょうか。

そのような人は始める前に、効率的な稼ぎ方を抑えるところからスタートするのが良いでしょう。

稼ぎ方と言っても確実に稼げるという方法はありませんから、これを抑えておけば絶対に儲かるというわけではありませんが、有利に取引ができるのは事実です。

それではその方法とは、レバレッジを大きくかけて短期間で大勝を目指すというものがあげられます。

一般的にはレバレッジをかけるとリスクが増大すると考えられがちですが、これは使い方次第ではローリスク・ハイリターンを狙うこともできます。

確かに全財産を投入してレバレッジを大きくきかせて取引をするのは、あっという間に破産をしてしまう恐れがあるので危険です。

しかし、少額の資金を投入してレバレッジをかけた場合は、損失は最小限に利益は最大限に得られるチャンスとなります。

ここには海外FXならではのメリットも関係しており、日本のFXだと相場の急変動により投資元本以上の損失が発生してしまうことがあります。

つまり、10万円の資金で始めたものが100万円の借金になってしまうということも起こりうるのです。

万が一があった時には借金ができてしまう恐れがあるので、日本の業者だとレバレッジが低くてもレバレッジをかけにくいものですが、海外FXの場合にはマイナス分の請求をされることはありません。

10万円しか投入をしなければ、10万円のマイナスにしかならないのです。

そのため、資金の少ない初期段階では少額の資金でレバレッジを大きくかけて大勝を狙うというのが効率的な稼ぎ方と言えるでしょう。

少額の資金でも大きなポジションをもてますから、勝ったときのリターンは大きく、負けてしまっても元の資金が小さいのでリスクも小さく一度に破産をしてしまうということはありません。

早い段階で大きく勝つことができれば、そこからは利益を再投資する形で今度はレバレッジを抑えめにして取引をしていけば、資金が増えた分だけリスクを取らなくても十分な利益を出すことができるというわけです。

このやり方をするときの注意点は、強制ロスカットが早くなってしまいますから勝率は低下するということです。

負ける回数が多くてもどこかで一度大きく勝てれば良いというやり方ですから、それを考慮した上で試すようにしましょう。

一回の負けが小さくても負けがかさんでくれば大きな金額になりますから、資金管理をしっかりしていないと勝つ前にショートしてしまうこともあるので、一回の勝率は悪いことを理解しておく必要があります。

次に利食いは細かくするのではなく、できるだけ大きく伸ばすことがポイントです。

XMはゼロカットがあったりボーナスがあったりと利用者にとってメリットは多いのですが、国産FXに劣る点としてスプレッドが広いというものがあります。

広すぎて取引ができないほどではありませんが、国産FXと比較をすると広いのは事実であり、細かな利食いを繰り返していてはスプレッドだけでも馬鹿にならないコストになってしまいます。

そのため、レバレッジをかけてスキャルピングをして稼ぐやり方は効率が悪く、破綻しやすいのでできるだけ利益を伸ばせそうなところでエントリーをするのがコツです。

方向性がはっきりしている局面やレンジ相場であっても、ある程度大きなレンジで動いているときの底や天井を狙ってエントリーをして利益が出てきたら、逆指値を設定しながらできる限り利益を伸ばしていきましょう。

とにかく大勝を狙うことが稼ぎにつながるわけですから、一度の勝ちで複数回の負けをカバーできるぐらいに勝てなければ意味がありません。

欲張りすぎるのは禁物ですが、利益がなくなってしまったらどうしようという恐怖に負けて中途半端なところで利食いをしてしまうのは、それはそれで負けにつながってしまうので伸ばすところは伸ばす意識を持つことが大切です。

その逆に損切りはできるだけ早めに行うのも基本となります。

ハイレバレッジで取引をしていると自分で損切りをする前に強制ロスカットをされてしまいがちです。

しかし、強制ロスカットされる可能性が濃厚の局面になれば、少しでも損失は減らすことができたほうが良いので、目論見が外れたときにはすぐに損切りをするのも重要なことになります。

海外FXに限らず投資は損小利大が基本ですから、ハイレバレッジといえどもロスカットは重要であり損失を最小限に抑えておけば必然的に勝ったときの利益も大きくなるので稼ぐことができるというわけです。

投資で必ず勝つということは難しいものですが、一番勝ちに近い方法というのは存在をしていますから、XMで取引をすることを考えているのであれば、このような基本的な部分をしっかりと抑えた上でリスク管理を徹底して取引をしていくようにしましょう。

海外FXのXMでの効率的な稼ぎ方は
トップへ戻る