海外FX会社のXMの儲け方の裏技について

海外FX会社のXMの儲け方の裏技について、解り易く説明します。
まず取引を始める時に必要となるのが口座ですが、3タイプありどれを選ぶのかも儲けるためには知っておく必要があります。
マイクロ口座は、取引の1ロットが1000通貨から出来る口座です。
そのため少なく取引数で始められるので、始めの練習に最適の口座です。
スタンダード口座は、取引の1ロットが10万通貨になります。
そして50ロットまで取引可能なので、最大500万つうかまでトレードが可能です。
それに加えて1ロット取引するたびに、顧客還元ポイントが給付されます。
顧客還元ポイントは、証拠金にあてる事が出来るクレジットにも変換可能で、ポジションを建てる時に大変有用に使えます。
ゼロ口座は、一部の通貨だけですがスタンダード口座と同じロットを取引した時に、より少ない手数料で取引できます。
その特徴を生かして、一部の通貨ペアで手数料を下げて有利にトレードが可能になります。
また短所として、レバレッジの制限が500倍になり、顧客還元ポイントは一切つきません。
自分の取引きスタイルに合った口座を選ぶ事が、スタート段階では重要になります。

XMでは、様々なボーナスプログラムが用意されています。
口座を始めて解説した時には、入金の有無に関わらず3000円分のボーナスをもらえます。
そして入金時にも、ボーナスが付いて、それを証拠金にあてることができます。
入金ボーナスは、5万円までは100%証拠金にあてられるポイントをもらえます。
5万円を越えた部分は、230万円まで20%ボーナスポイントが還元されます。
そしてこのボーナスポイントは、トレードの証拠金にする事が可能です。

XMでは、通貨取引をすると累計日数がカウントされて行き、ロイヤリティプログラムがランクアップしていきます。
ロイヤリティプログラムがランクアップすると、取引した時に還元されるロイヤリティポイントがどんどん増えていきます。

XMでは、レバレッジの最大が888倍です。
そのため初心者であってもいきなり大きく儲ける事が出来る反面、大きく損失が出るリスクもあります。
そのため最大の888倍で取引をするためには、必要証拠金額もそれに見合って増加します。
だけど海外FXには、ゼロカット制度があるので、残高以上の損失は無く、証拠金の金額も少なく済みます。

ゼロカット制度とは、残高よりも大きく損害が生じた時に、そのマイナス部分をゼロにリセットしてくれるしくみです。
そのため、損失が出ても追加の証拠金を用意する必要も無く、損金を限定する事ができます。
そしてこのゼロカット制度を用いて、儲けるちょっとした裏技があります。
ポジションを保有した状態で週末をまたぐと、週明けに取引が始まった時に反転して、口座内の資金が大幅に減少してしまう事がよくあります。
ゼロカット制度を利用すれば、そういった口座内のお金が週明けに大幅に減少するのを避ける事ができます。
口座を複数作っていれば、それぞれが別会計になっているので、ある口座がゼロカットになっても、他の口座の残高は連動していないので全く影響がないです。
つまりそれを利用して、ポジションを持ったまま週末をまたいだ時に、その口座に証拠金だけを残して他の口座に残りに資金を移動させる事で、証拠金以外の資金を守る事ができます。
日本FXでは、ゼロカット制度がない理由は、この制度が損失補填する仕組みなので証券取引法に抵触するからです。
海外FXでは、損失補填をしても法律に抵触しないため、ゼロカット制度があります。

通常FX取引では、トレーダーが取引手数料を考える時に、スプレッドと手数料が集まります。
この時に実は、約定力が低いため、約定スリップする事で生まれる隠れコストをトレーダーが自己負担しています。
つまり約定力が強力ならば、トレーダーが自己負担している隠れコストを大幅に削る事が可能です。
トレーダーが、取引の注文を出した時に約定しない事で生まれる機会の損失を考えると、約定力の高さは非常に重要です。
海外FXの世界では、実はスプレッドよりも約定力の方がより重視されています。
約定力は、約定スピードで顧客であるトレーダーから出された注文通りに約定された実績で決まります。
XMは、他の海外FX会社に比べてこの約定力が極めて優秀なので、トレーダーの隠れコストを減らす事で、よりも儲けられるようにサービスを提供しています。

XMのスプレッドは、プレイヤーの多い時間帯ほど狭くなり、逆に少ない時間帯ほど広がっています。
そういった理由で海外の市場が開始される時間帯は、狭くなってしまうので儲けにくくなります。
海外には様々な市場があるので、そこが開始された後の時間帯は、スプレッドがおおむね狭くなるので儲けるには避けた方が効率的です。
また売買注文が交錯するポイントでは、スプレッドが最も狭くなるという事を知っていれば、取引で失敗するリスクを減らせます。

海外FX会社のXMの儲け方の裏技について
トップへ戻る