海外FX取引所XMの年末年始のトレードの取引時間は

XMでの取引できる時間をしっかりと理解しておくためにも、年末年始はどうなるのかということについて理解していきましょう。
基本的にFXトレードができる時間、月曜日の朝7時5分から金曜日の3時30時50分つ、まり土曜日の早朝6時50分までが取引時間です。
平日はあまり時間を気にすることなく、利用することができます。
この時間がいわゆる冬時間ということで、3月から10月までのサマータイムと比較して選んでいます。
サマータイムの時は1時間早くなりますが、土日や祝日は取引ができないということは注意しておきましょう。
現在価格での注文である成行注文や、予約価格での注文であるもできなくなるので、金曜日までにしっかりと決裁を得ておくことがキーポイントになります。
そのため土日に事件や政治的な世界的な変動が起きると、損失を出してしまうこともあるので、注意が必要です。
しかしながら、口座開設の申し込みはいつでも大丈夫なので、平日会社に入っているというような人は、土日に申し込みだけ済ませるのもおすすめです。
入出金の申請も土日でも可能で、祝日については取引ができないことです。
海外は祝日、ではないためです。

年末年始については曲はクリスマスと元旦は、お休みになっています。
土日ももちろん、休みで通常の平日でも取引時間が短くなるようなケースもあるので、よくチェックしておきましょう。
世界中の記念日年末年始以外も、休みや取引時間の変更が起こることがあるので、公式サイトでしっかりとチェックしておくことによって、大きな間違いは起こらないということが言えるでしょう。
同時にゴールデンウィークも、日本だけが休みなので、トレードはできないことも押さえておきましょう。
特に普段働きに出ている人は、集中して取引ができないので、ゴールデンウィークを上手に活用することがコツになります。
平日の夜お前に取引しているトレーダーにとって、昼間も参加できるのは大きなメリットとなりますので、動きはいつも取れるとしている時間とは変わってきたりするので、特徴をしっかりとチェックして仕入れておくことが必要です。

サマータイムの時は、海外FXを始めトレードが1時間早まるということだけはしっかりと押さえておきましょう。
特に気をつけたいのは週末のトレードで、金曜のトレードで寝落ちによく注意しましょう。
よくある話なのですが、うとうとしながらトレードしているうちにそのまま朝を迎え、そのまま土日の間に世界を揺るがす事件が起き値動きが予想外のこととなって対処音質を起こすということは、あります。
金曜のトレードをするなら金曜の家に決済を済ませておくことは、最重要事項と言えるでしょう。
世界的な事件などが起こり、金曜の夜に寝てしまい取引が中途半端な状態で迎えてしまったような時に大きな損失が出てしまったり大きな儲けが出せたのにそれを逃してしまうなどといったことが起こり得てしまうのです。

愛別でFXトレードの注意点としては、価格の変動の仕方が変わってくることです。
オセアニア時間と言うよじから16時の取引時間の時は取引量が少なくて、値動きが大きくなることもありあまり初心者にはオススメしにくいと言えます。
ロンドン時間での16時から22時の間は、メジャー通貨ペアは分析しやすくボラリティは高いので、非常に初心者にオススメです。
続いてニューヨーク時間での22時から26時は取引量が非常に多く値動きが激しいので、相場がよく荒れるので、あまり初心者にはお勧めできないということによく注意しておきましょう。
それから注意しておくべきなのは大きな経済指標の発表です。
雇用統計や政策金利の発表がある時間帯は相場がその発表に大きく、影響を受け布で一発逆転大儲けができるような気もしますが、大きなハイリスクを背負うことになるので、付け焼刃の分析や手法では少し難しいですので、単なるギャンブルをしないようにするためにも避けておいた方が良いでしょう堀之内またその他に確認しておきたいことは取引時間外でも実はチャーター動いておりますが、トレードはできないので、処理されず何の意味もなくなってしまうので、その点についてはよく注意しておきましょう。

日本の取引時間と海外の取引時間の差についても、よく注意しておくことが大切になってきます。
GMTをしっかりと認識し薬の日本の取引時間を修正しておくことが、大切です。
XMのMT4のチャート上では日本の現在時刻では表示されていないので、しっかりとその表示を修正することが大切なのです。
要するにイギリスよりも3時間進んでいる時刻が基準となっており、GMTはイギリスと9時間時差があるためその6時間文をチャートの時刻にプラスして日本の時刻と同じようにしておくと間違いが少なくなります。
インジケーターを利用することによって、チャートをカスタマイズしチャート時刻と、日本時間に勝手に直してもらうのもおすすめです。
設定自体はそれほど大して難しくはないので、ダウンロードしてMT4の使い方をチェックしてみると良いでしょう。

海外FX取引所XMの年末年始のトレードの取引時間は
トップへ戻る