is6comはスキャルピングが可能です

近年注目を集めている海外FX業者の一つにis6comが挙げられます。
2016年創業で、国内FX業者ではなかなか実現できないようなハイレバレッジのトレードによって大きな利益を狙うことができる、比較的新しい海外FX業者の一つです。
最大で1000倍のレバレッジトレードが可能になっていて、様々なボーナスキャンペーンが行われるなど、人気を高めている取引き所です。
ボーナスキャンペーンは新規顧客はもちろんのこと、既存顧客にも向けられているので、これも人気の理由になっています。
ボーナスキャンペーンは新規登録を行っただけで5000円から1万円のボーナス付与、また入金額の最大で200パーセント分のボーナスが付与されるなど注目を集めています。
このような豪華なキャンペーンが行われていることから、自分で資金を集めなくてもボーナスだけで利益を狙いたいという人からも人気です。
このようにたくさんのボーナスを得られることから、このボーナスだけを利用してトレードしたいと考える人の中には、スキャルピングで利益を得たいと考えている人も多いものです。

スキャルピングで利益を得たいと思ったとしても、公式サイト側で禁止行為に掲げているサイトも見られますが、is6comの場合には禁止事項に該当していません。
EAを含めて制限は設けていないことが、実際に公式サイトでも記載されています。
禁止行為でないことから、たとえ行ったとしても、アカウントが規制されるようなこともないでしょう。
しかしスキャルピングが禁止されていないとはいえ、公式サイトには注意事項が記載されています。
顧客がおこなう取り引きが異常なまでに膨大になって、執行能力に支障をきたすと判断した場合には、注文が入りにくくなるケースがあるということです。
どのようなことを意味しているのかというと、スキャルピングなどによって注文がたくさん入り過ぎてしまった場合には、注文が通りにくくなる可能性があるということです。

実際にis6comでスキャルピングを行ったことがある人の声としては、ボーナスキャンペーンは確かに豪華だけれども、やはり注文拒否が多いという声が聞かれます。
そのため細かく注文を何度も行うようなトレードスタイルの場合には、is6comは不向きと言えます。
またis6comでは独自のルールが設定されていて、10Lot以上の大口注文を行いたい場合には、事前にサポートセンターに報告をしなければなりません。
そのためこれが一つの手間になってしまうことも考えられるでしょう。
スキャルピングを行うために報告をしなければならない手間を考えた場合には、不向きな取引き所に該当するともいえます。
どうしても海外FX業者でやってみたいというのであれば、is6comよりも向いている業者を選ぶことも一つの手段となります。
特に向いているといわれているのがタイタンFXですが、ボーナスキャンペーンなどは行っていないものの、注文が滑りにくい特徴があるので向いているといえます。

is6comはスキャルピングが可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る