FXでは冷静にエントリーポイントまで待つ事が必要です

FXでは時として我慢が必要になります
あなたは、ポジションを持っている場合はもちろんポジションを持っていない場合でも焦る事はありませんか?
ポジションを持っている場合は、損失を出したくないために早く利益を確定させたいと思い通常よりも早すぎるタイミングで決済する。
またポジションを持っていない場合は、早くポジションを持ちたいというポジ持ちたい病に犯されてしまう事がある。
この事に関しては、FX取引を始められた当初は、誰もが経験しているのではないかと私は思います。
もっとも、FXトレードは、極端に言えば為替チャートの中に稼げるポイントがいくつもある訳なので、より多くの為替差益を稼ぎたいという人は我慢しきれずにトレードしてしまう場合が多々あるのですが、これはあまり良い方法とは言えないのです。
本来のエントリーポイントまで待つ事が重要ですFXトレードで早く稼ぎたいという気持ちは分からなくは無いので、時にはエントリーポイントまで待てずにトレードしてしまう事もあるでしょう。
ですが、経験上で言わせてもらえば、焦っても良い事はありません!焦っても良い事はありません!確かに、損失を防ぎたいために早めに利益を確定させる事は悪い事ではありません。
ただ、あまり早すぎる決済は、時として利益の損失にも繋がってしまう可能性があるのです。
また、いくらノーポジションだからといって、通常のエントリーポイントよりも早めにエントリーしてしまうと、たまにはうまく行く場合もありますが、大抵の場合はそのほとんどは思惑とは反対方向へ行ってしまうという事の方が多いと思います。
為替相場は半永久的に続いていくのですそれと、為替相場は生き物ですからどんな手法でも時にはなかなかエントリーポイントが来ないという事もあると思います。
ただ、これは為替相場の動き=タイミングにもよりますので、毎日エントリーポイントが発生する事もあれば、無しという日もあります。ですので、こういった場合は、より長期的な視野で考えていただき、焦らずにエントリーポイントを待つという事が非常に重要になってきます。
つまり、FX取引を行っている時には、肩の力を抜いて、コーヒーでも飲みながら(笑)そのうちエントリーポイントが来るだろうそのうちエントリーポイントが来るだろうと思っていただければと思います。
為替相場は、なにも今日、明日終わるという訳ではありませんから!FXトレードにおいては、焦りは禁物です。

FXでは冷静にエントリーポイントまで待つ事が必要です
トップへ戻る